お金持ちと貧乏人がしている事の知識がわかれば、お金が貯められる

ミニチュアダックスフンドはしっかり順位付けをしてしつける

ミニチュアダックスフンドは、陽気で遊び好き。活発でやんちゃな性格です。落ち着きある子にする為にも、飼い主さんがしっかりとしつけましょう。

子犬の頃は、毎日たくさんの事を学んでいます。人に対しての信頼感や服従心を養う時期でもあります。家族で飼われるのなら、しつけは家族全員で行います。まずはお父さん、次はお母さん、そして子供たちというふうに、同じしつけをみんなで行いましょう。

家に犬が来た日から、「ハウス」と「トイレ」を教えましょう。ハウスをさせた時、とくに子犬は、不安で夜鳴きをする事もあると思います。そんな時は、一緒に寝るのではなく、ゲージ(キャリーケース)に入れ、人と一緒の部屋においてあげるようにします。

ミニチュアダックスフンドは、飼い主が喜んでいる姿を見るのが嬉しいので、しつけの時は、できたらおおげさに褒めてあげましょう。「おすわり」ができれば、「おて」というふうに、少しずつできる事を増やしていきましょう。

ミニチュアダックスフンドは、やんちゃなので、見ていない時にスリッパをかんだり散らかしたりする事があります。ストレスで物を噛むこともあります。飼い主が怒ると、犬はかまってくれていると勘違いし、逆効果になるので、留守番をさせる時には、部屋で自由にさせないようにしましょう。また、椅子などを噛まないように、苦い味のする”ビターアップル”を塗っておくのも良いでしょう。

しつけをする時に、えさやおやつを使っていますが、肥満が気になります。そんな時は、鶏のささみを湯がいたものでも代用できます。

ペット教室を行ってる所は全国各地にあります。1回だけ受けてみてもいいし、何日か預けてしっかり訓練というのもあります。もし飼い主さんが、しつけ方がわからないとか、教えて欲しいと思われるなら、受けてみてください。

犬と言葉を交わすことはできませんが、しつける事で信頼関係ができ、気持ちがわかるようになります。かわいいからと甘やかすと、飼い主が犬のいいなりになる事もあるでしょう。とくに子供がいる家族で飼うなら、しっかり順位付けをして、しつけるようにしましょう。

動物病院にて。
Previous post
ミニチュアダックスフンドを飼う前に
Next post